スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミは熱かった 2

と、いうわけで後半戦まいりたいと思います。

興味と暇があったら見てやってくださいな。

さて、やってきました集合場所の近くの改札口前。
ちょうど充電の終わった鬼さんの携帯に、NINAさんから近くにいるとのメールが届いたため合流することに。
より合流しやすくするため、なぜかみんなで「ジョジョ立ちでまたね?」という話になる。
さっそくジュジュ立ちしてみると、自称ジョジョオタの鬼さんからすぐさまダメだし。
鬼さん「もっとこの手はこうして……こっちは上げて」
ということで早速改善に向けて指導を受ける。


↑指導を受けた結果

私「これ違うだろ!?明らかに違うだろ!」
みむさん「いや、もっと早く気づけよ」
どこの修行僧だよ!という突っ込みをする直前でNINAさんと合流。

いつまでも突っ立ってるわけにはいかないのでダムダムバーガー(よく覚えてないけど)で待つことに。
やはり話題は星蓮船話題になり、体験版までのことを自慢げに語るルナシューターたち。
イージーシューターの私たちにとって、別次元の会話が繰り広げられる。
その後、手に入れた星蓮船掲げるNINAさんに「よく頑張ったな」と感心半分、あきれ半分の褒め言葉が贈られたりした。

鬼さん「お、メール……っておぃぃ?!」
突如奇声を上げる鬼さんに、気でも狂ったのではないかといぶかしげな視線を全員から受ける。
しかし、その理由を聞くことによって全員が納得することになる。

鬼さん「いや、篠崎さんとギウラさんと蛇さんから同時刻にメールが来た……」

やつら、連携している!?
同時に送ったメンバーがメンバーなだけあって明らかすぎるふり。
その後、何か奇襲を受けるかもしれないという不安から全員が警戒態勢をとる。

鬼さん「あいつら……確実に何か仕掛けてくるぞ」

全員が緊張で固唾をのむ中、そこに原因である二人が登場。

蛇さん「よぉ、久しぶり」
ギウラさん「はぁ、大変だった」

まるで何事もないように意気揚々とやってくる二人。
鬼さんがおずおずとメールのことを聞いてみると。

蛇さん「え、まじ、なにそれこわい」
ギウラさん「蛇とはさっき会ったばっかなのに……なにそれこわい」

篠さんとギウラさんと蛇さんの偶然の産物だということが発覚した。
すげぇ、なんという奇跡、もしかしたら早苗さんがこの近くにいるのかもしれない。

そして、篠さんとも無事合流。案の定、例の話で驚いてました。
鬼さん「さすが篠さん!驚き方までエロいぜ……」
篠さん「もぉええっちゅうねん!」

そいえばはみゅんさんっていつ合流したんだっけ?どうしても思い出せなくなってしまっため、ネタにもできなくなってしまった。くやしいのぉ、くやしいのぉ。

時間がやってきたので他の方とは移動しながら合流することになりました。
まずウタカタさんから駅前の近くの像にいるらしいのでぞろぞろと移動。
到着と同時に電話を開始鬼さんの真後ろで携帯を取り出す方ががが……

鬼さん「もしもーし」
鬼さんの後ろの方「はい、もしもーし」
鬼さん「うお!?」
後ろの方もといウタカタさん「うおぉぉ!?」

無事合流。
なんかドリフでも見ている気分になった。

最後にニラさんと合流するために改札口前に集合。
一条さんは直接集合場所に向かうようで。

鬼さん「ニラさんの遅いねー」
篠さん「もしかして改札口くぐっちゃったのかも……」
鬼さん「なるほど。よしドリル、行ってこい!」
私「ドリルじゃねぇっつってんだろ!ダラス!」

頼まれたら断れないたちのため改札口をくぐってニラさんを探すために……
どこにいるかなと探しているところで後ろから鬼さんたちがぞろぞろとやってくる。

鬼さん「わりぃ、反対側から来たわ。無駄な労力お疲れさん」

てんめーーーーーーー!!!

ニラさんと何とか無事合流できたため、そのままオフ会会場へレッツゴー


と、いったところで次回に続きます。
次はラスト、オフ会編だ!お楽しみにね!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。